東川篤哉さんの「交換殺人には向かない夜」を読みました

0

     

    こちらもブックオフの100円コーナーにあった本です。

    「奥床市(おくゆかし)」とか「烏賊川市(いかがわし)」という架空の市が出てきて、もう、このネーミングから、だいぶユルリとした内容そうだなぁという予感がしてきます。題名を見ればわかるとおり、サスペンスではありますが、ユルリとした内容にしてあるため、緊張感を持たずに、お菓子をボリボリと食べながら楽に読むことができます(実際に、そうやって読んだわけではありませんが)。

    そうやって、油断して読んでいたら、あっ!という仕掛けがしてあったりして、「騙された!クソー!!」という気持ちになったりもしました(笑)

    ということで、本格的なサスペンスは疲れるので苦手だという方には、良い小説かもしれません。

     

    こちらのホームページもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 大船のパン屋「テッコナ」
      okka
    • 大船のパン屋「テッコナ」
      かな
    • NZ旅行2018-2019【準備編】その他の準備
      okka
    • NZ旅行2018-2019【準備編】その他の準備
      さやか
    • NZ旅行2018-2019【準備編】その他の準備
      okka
    • NZ旅行2018-2019【準備編】星が見られるか?
      okka
    • NZ旅行2018-2019【準備編】その他の準備
      さやか
    • NZ旅行2018-2019【準備編】星が見られるか?
      さやか
    • NZ旅行2018-2019【準備編】星が見られるか?
      okka
    • NZ旅行2018-2019【準備編】星が見られるか?
      さやか

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:2301 最後に更新した日:2019/06/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM