横浜中華街の「美食一杯」に行って来ました

0

    最近、中華街に行っていなかったのですが、健康診断も終わったことだし、久しぶりに行ってみることにしました。やはり中華街での食事は、健康診断に影響がありそうなので。一応、気にしていました(笑)

    行きたい店はいくつかあったのですが、どこもオープン前だったので、「では、行ったことがない店に行ってみるか」ということで、以前、店の前を通って、ちょっと気になっていたこちらのお店へ行くことにしました。

    何が気になったって、この中華街っぽくないお店の名前です。なんだか居酒屋っぽいでしょ?そして、実際に、看板には「生ビール3杯千円」って書いてあるし。

    お店の前に行くと、店内は真っ暗で、店員さんもいないように見えました。入ろうかどうか迷っていると、4人組の賑やかな方々が、「ここにしよう!」と言って、お店の中に「すみませ〜ん」と入って行ったので、その方々の後に続いて、まるで5人組かのようにお店に入って行きました(笑)

    看板メニューらしきものは、12時からオーダーを受け付けると書いてあったので、仕方なく、チャーハンと春巻きを注文しました。それぞれ600円と300円でした(でも、お会計は、980円でしたけど。外税にしても計算合わないけど・・・)。

    そして、水と一緒にお通しが運ばれて来ました。

     

    中華街に100店舗以上行きましたが、ピーナツが出てきたのは初めてです。

    そして、炒飯が出て来ました。気になったのはお皿。まったく中華料理っぽくないですね。ちなみに、水を入れたコップは、なぜかワイングラスでした。

     

     

    もしかして、もともとスナックか何かお店を経営していたのだろうか?それとも、そういうお店からの払い下げ品を購入したのだろうか?

    春巻きは、いったいどんなお皿に載せられてくるんだろうかと、期待に胸を高鳴らせていたのですが、イマイチ特徴が無いお皿だったので、ややガッカリ・・・。

     

    あっ、そうそう、味はですね、普通でした。

    炒飯は、コーン、グリーンピース、ニンジンが入ったミックスベジタブル感たっぷりの家庭的なお味でした。春巻きも、まぁ、似たような感じです。

    なかなか、ここまで中華街らしくないお店というのも珍しいですね。

     

    ホームページに中華街ランキングのページを作りました⇒こちら

    これまでに行った中華街のお店の検索ページも作りました⇒こちら

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 阪東橋のパン屋「808ベーカリー」
      okka
    • 阪東橋のパン屋「808ベーカリー」
      たいら
    • 安曇野のスープカレー屋「ハンジロー」
      okka
    • 安曇野のスープカレー屋「ハンジロー」
      伍長
    • 白馬 八方尾根へスキー!
      okka
    • 白馬 八方尾根へスキー!
      伍長
    • 横浜中華街の「慶福楼」に行って来ました
      okka
    • 横浜中華街の「慶福楼」に行って来ました
      曹長
    • 元気なおじいちゃん
      okka
    • Superflyの「99」を買いました
      okka

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1535 最後に更新した日:2017/05/25

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM