酒井順子さんの「地震と独身」を読みました

0

    昨年文庫化された比較的新しい本です。題名の「地震」というのは、東北大震災のことです。あの地震で、メディアに取り上げられるのは、家族を持つ方が大部分です。では、独身の方々は、あの時、それから、その後、どうされていたのかということに焦点を当て、地震当時、独身だった複数の方にインタビューした結果をまとめたような内容です。その着眼点が、さすが小説家!と思います。

    この本を読んでいて、あの日のことと、当時の自分の気持ちなど、いろいろ思い出しました。既に、あの地震から6年が過ぎ、当時の記憶が薄れかけてきています。輪番停電があったことも、この本を読んで思い出しました。そう言えば職場でも節電していたんだっけなぁ。いつ元に戻ったかも忘れてしまいました。この本を読んで、いろいろと、イカンイカンという気持ちになりました。

     

    こちらのホームページもご覧下さい⇒いつでも北海道に行きたい!

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 札幌のパン屋「どんぐり」
      okka
    • 札幌のパン屋「どんぐり」
      River
    • 札幌のパン屋「プルマンベーカリー」
      okka
    • 札幌のパン屋「プルマンベーカリー」
      river
    • 阪東橋のパン屋「808ベーカリー」
      okka
    • 阪東橋のパン屋「808ベーカリー」
      たいら
    • 安曇野のスープカレー屋「ハンジロー」
      okka
    • 安曇野のスープカレー屋「ハンジロー」
      伍長
    • 白馬 八方尾根へスキー!
      okka
    • 白馬 八方尾根へスキー!
      伍長

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1624 最後に更新した日:2017/08/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM